絵画や美術品が登場する映画をまとめてみました!アート好き必見!

こんにちは!

今回は、美術品が登場する映画を紹介します!

早速見ていきましょう!

ミッドナイト・イン・パリ


ミッドナイト・イン・パリ(字幕版)

パリ旅行中の主人公ギルが、真夜中の散歩中に、1920年代のパリにタイムスリップしてしまい、当時の芸術家たちと出会う…というお話です。

ピカソやダリなどなど…個性的なメンバーが登場します。

鑑定士と顔のない依頼人


鑑定士と顔のない依頼人(字幕版)

この映画、知らない人は何の前情報もナシにみてほしい作品です!

上のポスターを見てもわかるように、数多くの絵が登場します。

ムーラン・ルージュ


ムーラン・ルージュ (字幕版)

パリで人気の観光スポット「ムーラン・ルージュ」は、モンパルナスという歓楽街にあるキャバレーです。

ストーリー自体はフィクションですが、ロートレックなど実在した人物が登場します!

ナイト ミュージアム

夜になると展示物が動き出すという、楽しい映画です。


ナイトミュージアム (字幕版)

アメリカ自然史博物館が舞台です。


ナイトミュージアム2 (字幕版)

スミソニアン博物館が舞台です。


ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密 (字幕版)

アメリカ自然史博物館と大英博物館が舞台です。

ダ・ヴィンチ・コード


ダ・ヴィンチ・コード (字幕版)

ルーヴル美術館のモナリザや、ミラノの最後の晩餐など、レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画に隠された暗号を解き明かし、事件を解決していくので、本当に面白いです。


天使と悪魔 (字幕版)

ローマが舞台です。パンテオンやペルニーニの聖テレザの法悦などなど登場します!


インフェルノ (字幕版)

フィレンツェやヴェネツィアが舞台です。ボッティチェリの《地獄の見取り図》やヴェッキオ宮殿などが登場します!

モネ・ゲーム


モネ・ゲーム (字幕版)

モネの連作『積みわら』が登場しますが、登場する作品は映画オリジナルです。

オーシャンズ8


オーシャンズ 8(字幕版)

舞台はMETガラ!ニューヨークのメトロポリタン美術館で開催する一大イベントですね!

メトロポリタン美術館に行ったことがある人は、見覚えのあるものばかりでわくわくすると思います!

私も行ったことがあるのですが、劇中一瞬映ったゴッホの似顔絵の裏に、別の絵あったなぁ…なんて懐かしくなりました。

フェリスはある朝突然に


フェリスはある朝突然に (字幕版)

学校をサボった主人公が、シカゴ美術館へ行くシーンがあります。

この映画、日本での知名度はそこまでありませんが、『デッドプール』や『スパイダーマン:ホームカミング』など、様々なところでパロディとして使われていたりする、アメリカで有名な映画です。

主人公がトム・ホランドっぽいので、今のスパイダーマンが好きな人は、好きな映画だと思います。(笑)

ザ・コンサルタント


ザ・コンサルタント(字幕版)

クーリッジの《ポーカーをする犬》

f:id:hisatsugu79:20170124095950j:plain

ピエール=オーギュスト・ルノワール《日傘をさした女性と子供》1874-1876年

f:id:hisatsugu79:20170124095923j:plain

ジャクソン・ポロック《フリーフォール》1946年

これらの絵が登場しています!

バットマン


バットマン (字幕版)

美術館を襲撃して、ジョーカーたちが美術品にいたずら描きしたり、スプレーをかけたりとやりたい放題。(笑)

ジョーカー


ジョーカー(字幕版)

先ほどの『バットマン』で登場した絵画が『ジョーカー』にも登場しています。芸の細かさよ…

その絵画についてはこちらで紹介しています↓

IT


IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(字幕版)

モディリアーニ風の絵が登場します。

監督が小さい頃、モディリアーニの絵が怖かったことからきているそう…。

風立ちぬ


風立ちぬ [DVD]

劇中にベックリンの《死の島》が登場しています。