テセウスの船のテセウスって誰?ギリシャ神話解説

こんにちは!

漫画やドラマで今話題の『テセウスの船』

そのタイトルを耳にしたことがある人も多いはず。

題名にもなっているテセウスってどんな人?船ってなに?について解説です!

テセウスって誰?


ローラン・ド・ラ・イール《テセウスとアイトラ》

テセウスギリシャ神話に登場する、アテナイ(ギリシャの首都アテネ)の王にして、国民的ヒーローです。

元からヒーローだったわけではなく、ヘラクレスのような有名ヒーローに憧れて、

あえて危険な旅をして、伝説を作り上げて行きました。

ポテンシャルが違います。

少年ジャンプのキャラみたいです。

その中でも、ミノタウロスという怪物牛人間の退治した話が有名です。

ミノタウロス退治

この話が、最終的にテセウスの船に繋がります。


ギュスターヴ・モロー《クレタ島の迷宮のミノタウロスに捧げられるアテナイの若者たち》

右の謎のポーズを決めているのがミノタウロスです。こわいですね。ポーズが。

絵画の題名そのままですが、テセウスはクレタ島へ、ミノタウロス退治へ向かいました。

ミノタウロス迷宮に閉じ込められており、定期的にその迷宮へ生贄として若い男女が送り込まれていました。

テセウスも生贄のひとりとして迷宮へ入りこむ作戦を立てましたが、ここで迷ったら最後、さあどうしようか…というときに、

テセウスに一目惚れした(なぜ)王女アリアドネが糸の玉を渡し、迷宮の入り口に糸を結んでから進むように、というアドバイスをテセウスにします。

この流れを知らないと、


エドワード・バーン=ジョーンズ《迷宮のテセウスとミノタウロス》

なんでこの人、剣片手にたこ糸持ってるの??ってなります。

それにしてもこの絵のかわいすぎでは???

ひょこっと覗いてるのかわいい。

足元には骨がごろごろ…していますが、草花もあったりと軽いタッチの絵すぎて、カントリーハウスの壁紙かと思いました。(ちがう)

そしてこの後、テセウスはミノタウロスを退治し、糸をたどって迷宮から抜け出し、に乗ってアテナイへ帰りました。

悲劇 このあとすぐ!

テセウスはこの話に限らず、ツイてない話が多いのですが、

なんと、テセウスが乗っていた船の船長が渾身のミスをします。

ミノタウロス退治出発前に、船長に向かってテセウスの父であり王アイゲウス

「ミノタウロス倒したテセウスを乗せて帰ってくるときは、白い帆を上げてね」

と言いました。

が、船長は普通に忘れて黒い帆を上げたまま帰ってきてしまいました。

それを見たアイゲウスは、テセウスが死んだ勘違いし、ショックのあまり、海に身を投げてしまいます。

その海は「アイゲウスの海」を意味する「エーゲ海」と呼ばれるようになります。

アイゲウスの後を継ぎ、テセウスが王になりました。

テセウスの船はここから来ている

私がテセウスだったら、父親の死を思い出させるこの船は、指示を出してすぐにでも壊して燃やしてしまいたいと思いますが、

この神話のみんなは違います。

怪物ミノタウロスを倒して帰ってきたスーパーヒーローテセウスが乗っていた船なんだから、

この船記念として保存しておこう!!!

ということになりました。

そうはいっても、ただの。経年劣化で、そのままにしておくとボロボロになってしまいます。

そこで、傷んだところを修復…修復…と新しい部品と交換していきます。

それを繰り返して、最終的に全てのパーツが入れ替わってしまった時、

これはテセウスが乗っていた船なの????

という問題が出てきます。

さらに、この置き換えられた古いパーツを使用して別の船をつくったら、

修復した船と、古いパーツで作った船、どちらがテセウスの船なの???

これが「テセウスの船」パラドックス(逆説)です。

「テセウスの船」
・船のパーツが全て入れ替わっても「テセウスの船」と言えるor言えない
・修復した船vs古いパーツでつくった別の船、どちらが「テセウスの船」なの?

まとめ(ドラマ『テセウスの船』ネタバレ含みます)

漫画やドラマの方の『テセウスの船』でも、最初最後家族は同じだと言えるのか?

というまさしく「テセウスの船」のパラドックスが活かされているストーリーですね。

漫画やドラマにさらりと登場する、ギリシャ神話。

少しでも知っているだけで、その作品に対する見え方もグッと広まりますね!